ホーム > ミシンの森 > アックスヤマザキ通信

ミシンの森

アックスヤマザキ通信

2014/08/01

水平釜ミシンの修理

こんにちは、ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。
当社では、ミシンの生産調整の他に、修理も請け負っております。

修理でお預かりしたミシンを観察すると、
お客様がどのようにミシンを使っていただいて、どういったトラブルが起こっているのかがよくわかります。
皆様にもミシンの知識を深めるために、これからいろいろとご紹介させていただきたいと思います!

さて、本日はこちらの机の上に置かれた1台の修理依頼ミシン

修理ミシン
シンガーミシンQT950DXです。
修理で届いたばかりで箱から取り出した状態なのですが。。。


       明らかな間違いが2つあります。


糸かけ間違い

まず、糸をたてる位置が間違っています。

糸が差し込まれているのは「下糸巻き軸」と言うボビンに糸を巻く為の部分です。
上糸を差し込む部分はその下の「糸立て棒」です。

昔のアンティーク調のミシン等ですと糸コマを右上に立てる形が多かったからでしょうか。つい、間違えてしまったようですが、ミシンによって糸のかけ方は異なりますので、必ず説明書等で正しい糸のかけ方をご確認お願いします。

糸のかけ方を間違ってしまうと、糸調子が合わなくなってしまったり
糸からみ、糸切れ等のトラブルも起こってしまいます。

久しぶりにミシンを使われる際は、是非糸掛けの再確認をお願い致します。

ボビンが違う!

そして、
一見問題の無いように見える下糸ですが、実は


         ボビンの種類が間違っております。



ボビンの違いについて。

このタイプのミシン、ボビンは右のタイプを使います。
上下の形が少し樽型になっていますね。
左はお客さまがミシンへセットしていたボビンです。

並べてみると形の違いがわかりますでしょうか?


修理の内容書類には
「最初はスムーズに縫えていたのに、下糸が無くなってボビンを交換したら縫えなくなってしまった」と書かれていました。

ボビンの種類が間違ってますので、縫えなくなってしまったんですね。
昔から永くミシンをご利用いただいている方の中にはご自宅にいろいろな種類のボビンが混ざり合っている場合があります。

一見どのボビンも同じに見えますが、僅かなサイズの違いが糸からみ等のトラブルにつながります。
純正のボビン以外をお持ちの方は、是非一度ご自宅にあるボビンが全て同じサイズかをご確認お願いいたします。


試しに、糸を正しくセットし、縫ってみました。

縫えました。。。


糸を正しく掛け直し、ボビンを正しく交換しただけですが、何の問題も無く縫えてしまいました。
実は、このような勘違いが原因の修理も時々ございます。


急に縫えなくなってしまい、「故障だから急いで修理に出さないと!」と思ってしまいますが、

是非!もう一度説明書を見直してください!
説明書を確認しても症状が改善されない場合は、
是非お電話にてお問い合わせください!


ミシンが縫えなくなってしまうとつい焦ったり・イライラしたりしてしまいますよね。
。。。。でも、まずは落ち着いて先ずは説明から、ご確認をお願いいたします!
お電話で修理のお問合せを頂いて、そのままお電話口で解決する事も多々ありますので修理に出していただく前は、お気軽に一度お電話でお問い合わせくださいませ。

ミシンの修理はこちらまで!

2014/07/30

ロックミシンの糸切れ

今日の「ちょっとアドバイス」は、
ロックミシンについて

ロックミシンは2~5本糸ロックまで様々な種類があります。
2本糸ロックは縫い始め、縫い終わりの糸を止めておかないとほどけてしまいます。
途中で糸が切れた場合も同様です。


3本糸以上のロック縫いの場合は地縫いが入るので2本糸とは違って、ほどけにくい縫いかたです。
一般的にロックミシンは布端がほつれないように縁カガリ専用のミシンですが、
飾りにも使われることがあります。

このようなミシンも糸が切れたり、絡んだりすることがあります。
糸が切れた時は、説明書にも記載されていますがロックミシンでは「どの糸からかけるか」順番があり、この糸かけの順番が非常に重要です。


通常は下ルーパー糸、上ルーパー糸、針糸の順にかけます。
この順序を守らなければ、下ルーパーの糸がすぐに切れてしまいます。

理由は、
針糸が通っている状態だと、針穴に通っている糸が押えの下にまっすぐ
伸びていれば問題ないが、下ルーパーの下をくぐっていることがほとんどです。
そのため、下ルーパーにかけた糸は針糸と交差する形になってしまうからです。
針糸が下ルーパーに!

ですから、ロックミシンを使用していて、途中で糸が切れたり絡んだり
したときは、針糸は切れていないからといってルーパー糸だけを通すと、
縫えなくなり、すぐに絡んでしまい、切れてしまいます。

必ず、針糸を抜き取り、ルーパー糸を通してから改めて、針糸を通し直してください
故障ではありません。

これを、糸をきちんとかけなさずに何回も操作を繰り返しているうちに針が折れ、針板に傷がついたり、ルーパーの手前にある、針受けが変形したりして
完全な故障になってしまいます。

ロックミシンの糸掛けは複雑なこともあり、糸を外すのをためらわれる方もおられるかとは思いますが、
まずは、針糸をはずしてひとつずつ確認しながら糸をかけ直してください


もしどうしても縫えない場合は
一度サービスセンターまでお問い合わせくださいませ。

ミシンの修理はこちらまで!

2014/07/28

水平釜ミシンの故障原因。

こんにちは。
ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。

本日は水平釜ミシンの故障の原因についてです。

ミシンは機械なので、使用期間や頻度に関わらず

間違った使い方や無理な使い方をしてしまうと故障に繋がります


折角ご購入いただいたミシン、少しでも長く愛用戴きたい!と思っています。
そこで、本日は修理工房より間違ったミシンの使い方で起こる故障の原因をご紹介いたします。



水平釜

本日ご紹介させていただくタイプは、【水平釜】という種類のミシンです。
ボビンを上からセットする形状の釜ですね。


ボビンケース 新品

釜の中から取り出した【ボビンケース】、ボビンを入れる部分です。


ボビンケース 修理品

こちらは故障したミシンに入っていた【ボビンケース】です。

この【ボビンケース】2つ、同じ様にみえますが良く見比べて見て下さい。
故障したミシンのボビンケースには所々傷が入っている事に気づかれましたでしょうか?



傷

ボビンケース上部、擦れた跡が残っています。


傷

そして、ボビンケース側面にもひっかかり削れた跡が残っています。


傷

そして!ボビンケース右側には
針の当たった跡が、点々と残っています。。。

奥の方は貫通してしまっていますね。

ここまで傷が付いてしまうと、縫えません。
傷に糸が引っかかって糸が絡まってしまいます

軽い傷が付いた場合はヤスリで磨いたり、
ボビンケースを交換することで縫えるようになる場合もありますが

無理な力が加わると...ボビンケースを支えている釜の周りや
針を支えている軸が変形してしまい、修理をしないと直らない状態になってしまいます。


「ミシンってどうして簡単に壊れるの? やっぱり初心者じゃ使えない?」

購入して直ぐにトラブルが起きると
そんな風に思ってしまうかもしれませんが。。。そんなことはありませんっ!

 この様な状態になるには原因があります!!!



縫っている途中で、ガチャガチャンっと ミシンが止まってしまった経験。
誰にでも1度はあるかと思います。


そのとき、布の裏側では

釜糸絡み

実はこの様な状態になっています。
【ボビンケース】の周りに糸が絡みついています!

この状態では、ミシンを手で回しても重たくて動かない状態になります。


この様になるには、薄い生地や柔らかい生地を縫って噛み込んでしまった場合や
ミシンに対して太すぎる糸を使った場合。。。などの他に


原因1

天秤から糸が外れている・・・糸を上にひっぱり上げる事が出来ないので釜の中で糸が絡みます。

上糸調子が弱すぎる・・・下糸の強さに負けて釜の中に上糸が残ってしまいます。



原因2

押さえ金を下ろしていない・・・少し厚めのキルト生地等を挟んだときに、下ろし忘れてしまう人がいます。
押さえを下ろしていないとミシンの上糸調子は効いていない状態になります。
そのまま縫ってしまうと釜の中で上糸が絡まります。

どの原因も 気づかないときにうっかりなってしまっている事が多いです。


釜の中で糸が絡まっているとは気づかないまま

無理矢理 ハズミ車を回してしまう
●噛みこんだ生地を無理に引っ張って外す

等、ミシンに強い力を加えてしまうと、

釜正常な位置

ボビンケースの正常の位置から
絡まった糸に引っ張られてボビンケースが回ってしまいます。

釜が回転する
無理な力が加わって回りますので
このときボビンケースの周りに傷ついたり、釜の周りが変形したり
という状態になります。

もしも
糸が絡まってしまった。
布を噛み込んでしまった。

そんな時は直ぐにミシンを止め、


糸取り除き

落ち着いて、焦らずに一本ずつ糸を切って外してください。

糸取り完了


焦らず行えば、絡まっていた糸もスルりと取り外す事が出来ます。
力ずくで引っ張ってしまうことは故障につながりますので絶対に行わない様にしてください。

ミシンを長く愛用して、たくさんの作品を作って下さいね。
ではでは、長々と失礼しました。

2014/07/26

ボビンケースの糸調整

こんにちは、ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。

今日はミシンの下糸の調整についてのお話です。
といっても、最近のミシンは工場出荷時に下糸は調整された状態となっています。下糸を基準に、上糸の調節ダイヤルで合わせていただく操作が基本となります。


ただ、ご利用の条件等によってどうしても上糸調整だけでは合わない場合等も出てくることがありますので

初心者の方も是非頭の片隅にでも入れておいていただきたいという内容です。



現在、家庭用ミシンの下釜の種類は

水平釜

【水平釜】


垂直半回転釜

【垂直半回転釜】

上記の2種類が主としてあります。
2つ目の【垂直半回転釜】というのは、

昔からある "縦にボビンケースをカチッとはめる" タイプですね。


ボビンケース

これがボビンケースです。
今日はこの垂直半回転釜のボビンケースの調整のお話です。

皆さん、このボビンケースの正しい糸調子の合わせ方ってご存知でしょうか?

ボビンケースの螺子を回して調子を合わせるのですが。。。
僅かな角度で調整がかなり変わってしまう繊細な調整です!
通常は工場側で調子を合わせているので、自宅で調節する必要はあまり無いのですが、10年以上もご愛用いただくと、振動で糸調子螺子が緩んでしまう事もあります。
『知らない間に糸の調子が取れなくなってしまった』というお問合せを頂くこともあります。

そこで、今回は
修理担当の職人をお手本に糸調子の合わせ方を解説いたします。

09.11.25-4.jpg

先ずは、ボビンケースにボビンをセットします。

この時、糸は標準的な
ポリエステル・スパンミシン糸 太さ#60をお使い下さい。

糸の材質や太さによってボビンケースを通る糸の抵抗が変わります。
標準的な糸を使用して調整することで、太い糸や細い糸に変えた時にも対応できます。

09.11.25-5.jpg

ボビンケースの糸口から糸を10cm程引き出します。


糸の端を持ち【ボビンケースを空中に吊るし】てみてください。
※ボビンケースを落として変形させてしまうと使えなくなります、柔らかいクッションや絨毯の上で行ってください。

この時、ボビンケースそのまま吊るされている場合は第一条件クリアですが、

09.11.25-7.jpg

この様に、ボビンケースがスルスル下りていってしまう場合は糸調子が弱すぎます。

09.11.25-8.jpg

マイナスドライバーで、糸口の横にある調節螺子を締めてください。

螺子を締めて、糸がズルズル出ない状態にします。

09.11.25-6.jpg

次に、そのまま軽く糸を上下に ひょいひょいっ としゃくるように揺らしてみてください。
(※横に揺らすとボビンが飛び出てしまいます。ご注意ください。)


揺らした振動で糸が5mm程出るかでないか?くらいが丁度になります。

糸がまったく出てこない場合は螺子が強すぎます。
逆に、何cmも糸がズルズルと出てくるようでは螺子が緩過ぎますので再度調節を行ってください。

以上、糸調子の合わせ方でした。
ちなみに、工場では糸の抵抗を重さで計る計測機があります。


09.11.25-9.jpg

25~30gです。

糸の材質や太さによって抵抗が変わりますので、色んな糸にある程度対応出来る値に設定されています。


最初にもお伝えしたとおり、通常は工場で調整を行っていますのでご家庭ではあまり調節の必要が無いところです。
買ったばかりのミシンを「糸調子が合わない」と言ってむやみに弄ってしまうのはお薦めできません。
別の原因がある場合もございますので、一度メーカー、または購入元へお問い合わせください。

長年お使いのミシンや、特殊な生地・糸を使われ螺子を触ってしまった場合は
ボビンケースの調子を合わせ直す必要がありますので、参考にしてください。

ミシンの修理はこちらへ

2014/07/24

ミシンを長くご愛用戴くために。

こんばんは。
ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。

使い捨ての家電が多い時代ですが、ミシンだけは修理して何年も使い続けたいと思っていただいている方が多いかと思います。

当社でも長くご愛用頂けるよう、旧式のミシンでも出来る限り部品の保有や修理対応をさせていただいています。

しかし、修理に出してしまうと時間・手間・費用がかかってしまいますよね。
簡単なお手入れは、ご自宅でメンテナンスもしていただけるようにお電話やネットを通してサポートも行っております。

本日はお電話で時々頂くお問い合わせのご紹介です。


お客様のお問い合わせで、『あまり使っていないのに、ジグザグ縫いができなくなったのですが。』

使用頻度が少ないと壊れないと思われている方もおられますが、
ミシンも車と一緒で機械物ですので何年も使用しないまま放置してしまいますと
ミシン内部で油が固まったり動きが鈍くなってしまいます。

折角、お求め戴いたのに充分お使い頂けないままミシンが使えなくなってしまうのは勿体無いですよね。

大切に保管してお使い頂かないよりも、ミシンを使って機内の油を回して頂く方がミシンも調子よく長持ちします。

何も作るものがないという方は、時々で結構ですので上下の糸を外した状態でミシンを空まわしして頂くだけでも随分違ってきます。


また、ミシンをご利用いただいた後は、時々で結構ですので、
釜の中を取り外して埃や糸くずを取り除いてあげてください。

ミシンを使うばかりで一度もお手入れをしたことが無いという様なミシンを時々修理でお預かりすることがあります。

釜の中の埃や糸くずを取り除くだけでも随分糸調子が取りやすくなり、作動音も穏やかになる事がありますので是非お試しください。

ミシンの油は、釜の中をお手入れしていただいた際に1滴さしていただくだけで大丈夫です。
昔からミシンを使い慣れている方は、上部の穴にも油をさしてしまいたくなるかと思いますが、ミシンの種類によって上部には電子部品等が入っている場合があります。
油をさす位置を間違えてしまうと調子が悪くなってしまう事もありますのでご注意ください。

基本のメンテナンスを行っても調子が悪い事がありましたら、一度メーカーまでお問い合わせいただければと思います。

ミシン一台一台が長く愛されてご利用いただければと思います。

ミシンの修理はこちらまで

2014/07/22

ボビンによる糸からみのトラブル。

こんにちは。
ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。

今回はミシンに使用するボビンについてご紹介したいと思います。


ミシンに使用するボビンは、ミシンの機種により異なります。
市販でも様々な種類のボビンが販売されていますので、ご購入いただく際は、必ずご使用ミシンの取扱説明書で使用しているボビンの形状や名前のご確認をお願いします。
ボビンのサイズを間違えて使用してしまうと糸が絡まってしまったり、綺麗に縫えなくなってしまいます。

次に、ボビンに糸を巻いていただく時ですが
通常ボビンに糸を巻き始めるときは、穴から糸を出し指でつまんだまま巻きますが、
巻き終わった時は必ずつまんでいた糸を切り落としてからご利用ください。

ボビン糸処理


この糸を切り落としていないと、ボビンからはみ出している糸がボビンケースとの間に挟まり、
その抵抗でボビンが回転しなくなってしまいます。
このとき、下糸が強くなり布裏で糸がつってしまいます。

また、下糸を巻いた時にゆるく巻けている場合も同様にはみ出した糸がボビンケースとボビンの
隙間に挟まり、糸調子がきつくなってしまいます。
糸が絡まる原因にもなりますので注意してご使用ください。
また、糸が絡んだ状態で無理に使用を続けると、ミシンが故障してしまうこともありますので注意してくださいね。
今回は、ちょっとした注意事項でした。

ミシンを使うときにはいろいろな注意事項があります。
もしトラブルが起こった場合は慌てずに、原因をひとつひとつ確認し、
丁寧に作業をすることで故障を未然に防ぐことができます。

ご自身でうまく解決できない場合は
ミシンのサポートセンター等にもお問い合わせしてみてくださいね。

ミシンの修理はこちらまで!

2014/07/20

【縁かがり】について。

こんにちは。
ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。


今日のテーマは【縁かがり】です。

時々お電話でお問合せを頂くのですが。。。

 「布端の処理はどうしたらいいでしょうか?」
 「市販の"Tシャツの裏"の様な縫い目は縫えますか?」




そんな疑問にお答えします!


先ずは市販のお洋服の裏側を見てみましょう。
布端を綺麗に処理していますよね。
こういった模様はロックミシンで処理をしています。

家庭用のミシンとは異なる縫い目ですね。
家庭用ミシンでは上下の糸を縫い締めて縫って行くのに対し、糸を編みながら縫っていくミシンです。

ロックかがり

このような縫い模様ですね。
縫い目は伸縮にも強く、糸を3本、4本使っている為
布端がほどけないようにしっかりとかがっていくことが出来ます。



では、『家庭用ミシンではどの様に縁をかがるのか?』ですね。


かがり模様

家庭用ミシンでは、主にミシンにあるジグザグ縫い模様を代用して
縁かがり処理を行います。


左から順番に説明していきましょう。


ジグザグ小

先ずは【ジグザグ小】の縫い模様です。
ジグザグが出来るミシンの場合【大・中・小】とサイズが選べる物や、
コンピュータミシンでは【振り幅○○mm】という設定が出来るものがあります。

小は振り幅が細かいので縫い落とさない様に縫うのがちょっと難しいですね。

ジグザグ中

次に【ジグザグ中】

小物を縫う時の端処理などには、丁度使いやすいジグザグの幅ではないでしょうか?
結構しっかり縫いとめてくれてます。


ジグザグ大

そして【ジグザグ大】
キルト生地等の少し厚みのある生地では縫いやすく丁度いいですね。
薄地などの場合ですと、糸の振り幅が大きいのでツレてしまったりする場合があります。
そんな時の対処方は。。。

   下の項目でご説明します。


密着縫い

ジグザグの大・中・小に並んで細かく振り幅の大きなジグザグがありますが、
コレは【密着縫い】という模様です。

縁かがりなどではなく生地と生地をつなぎ合わせたり、
パッチワークをする時に使う模様です。


三点ジグザグ

さてコチラは【三点ジグザグ】です。
私も昔は、『この模様は何に使うのかな?』と思っていたのですが、
伸び縮みするゴム等を縫いとめる時に使用するのが一般的ですが。。。

縁かがりに使用すると、三点で縫いとめる為に普通のジグザグよりも強度が出てきます!
【ジグザグ大】では少し頼りないかな?という時に使っていただくと効果的です。


縁かがり模様

ミシンの種類にもよりますが、【縁かがり模様】という縫い目が搭載されているタイプもあります。
ジグザグの端で生地のホツレ止めをし、内側もしっかりと縫いとめます。
ロックミシンの縫い目を真似た様な縫い目ですね


ただ、布の端を真っ直ぐ縫っていくのは。。。
ミシン初心者にはちょっと難しかったりします。



ZZ押さえと縁かがり押さえ

そんな時は【縁かがり用押さえ金】というものがあります。
メーカー別売り品や手芸店などで市販の家庭用ミシン共通部品として販売されています。

左がミシンについてる【標準押さえ金】
右が【縁かがり用押さえ金】です。

金具の横に黒い部品が付いています。
ココに布を当てながら縫っていくので布端の縫い落としを防止する役目を果してくれます。
そして針が落ちる穴の真ん中に小さい金具があるので、薄地などのツレを多少軽減出きる様にもなっています。


縁かがり模様2

【縁かがり押さえ金】を使って縫ってみました。
縫い落とすことなく、布端を縫えてますね。

このように、縁をかがるといっても
本格的にロックミシンを使用したり、
家庭用ミシンでも色々な模様で縁をかがることが出来ますので、
生地や作品の種類に合わせて、かがり処理も使い分けてみてくださいね。

ではでは、今日はこれにて失礼します。

2014/07/17

ミシン糸について

こんにちは。ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。

本日はミシン糸の種類についてのお話です。


糸の種類は気にされてる方・こだわって選ばれている方も多いと思いますが。。。
一方で、まったく気にされてない方は『色が合ってたらなんでもいい』と思われている方も多いと思います。

私も、ミシンメーカーアックスヤマザキに入社するまではまったく気にせずに使用していました。

入社後、修理部の方、技術部の方々にいろいろと教えていただき
糸を選ぶ大切さを知りました!
そこで、今回は詳しく、糸について解説していきたいと思います。


先ず、糸は『ミシン糸』『手縫い糸』に分かれます。
何が違うのか?といいますと、糸の"より"の方向が違います。

見た目は変わらなくても【ミシン糸は左より(/)】【手縫い糸は右より(\)】となっているのが普通です。
ミシンに『手縫い糸』を使うと。。。
使えなくは無いのですが"糸割れ"が起き、糸が切れてしまう原因になったりするようです。

ミシンには必ずミシン糸を使ってください。

ミシン糸は"コマに巻かれた"もの、手縫い糸は"平たく巻かれた"ものと思われている方
結構おられるかと思いますが、手縫い糸でもコマに巻かれて販売されている物もありますので
一見では判断ができません。
きちんと「手縫い糸」「ミシン糸」と表記が入っている事を確認してください。

特に海外製の糸等は表記が分かりにくい為、
間違われて手縫い糸をミシンに使ってしまっている事があるようです。
ご注意くださいませ。



ではここからが本題です。
『ミシン糸』について

糸


一言にミシン糸といっても材質が様々です。
今回は代表的なものを並べてみました。
手元に在った糸の為、メーカーや太さがバラバラですが、ご了承下さいませ。


刺繍糸#50

これは【 ミシン刺繍糸 #50 】です。
材質はポリエステル100%
#50というのは太さを表しています。(数字が大きいほど細い糸になります)
刺繍用の糸なので色がやはり鮮やかですね。
普通のポリエステル糸よりも"より"が強い為、ねじれやすく
糸コマからもパラパラとほどけ易いです。
このようなほどけ易い糸は、時々縫っている時に
ミシンの糸掛けから外れてしまったりすることがありますので注意して下さい。



ポリエステル糸#60

続きまして、【 ポリエステル糸 #60 】

ポリエステルという材質は化繊です。
化繊の糸は"綿・絹"等の糸に比べて強い材質ですので、
市販品の服等にも良く使用されている素材です。
(詳しくは下の項目で説明します)

そして#60は標準的なミシン糸の太さです。
上の刺繍糸#50よりは少し細い糸になります。


綿糸#50

続きまして【 綿糸 #50 】です。
表示によっては"カタン糸"と書かれてることもあります。
カタン=コットン=綿のことです
(コットンの発音がなまってカタンになったのだそうです?)

艶があり綺麗な糸ですが。。。
綿はナマモノですので、化繊の糸に比べて劣化しやすい性質があります。
紫外線・酸化などにより劣化すると、脆く切れやすくなってしまいます。

また綿の糸の中で"蝋引き"と書かれている物がありますが
これは字の通り

綿糸をロウ(ロウソクのロウです)でコーティングし光沢を出した物です。

滑らかで綺麗ですが、ロウですので熱に弱く
劣化すると絹糸よりも脆く・切れやすくなってしまいます。


絹糸#50

そしてコチラは【 絹糸 #50 】です。

艶やかで綺麗ですね。
手芸店で糸の棚に陳列されているのを見かけると綺麗だなぁと思います。
。。。がやはりナマモノですので劣化により脆くなりやすい素材ではあります。

よくお問合せで
「少し縫うと糸がプツンときれてしまうんです」
というトラブルを伺います。

絹糸の劣化1

つまり上記の様な状態のことですね。
ミシンでダダダダーーーーーッと縫っていると 突然 " プツン " と糸が切れてしまいます。

絹糸の劣化2

これは劣化して脆くなった糸がミシンの速度と糸調子に耐え切れずに切れてしまっている状態です。

どこにも引っかかっている気配がないのに糸が突然切れてしまう場合は
糸を交換して頂く事で解決する場合がありますので覚えておいて下さいね。


縫い比べ

折角なので実際に縫ってみました。



発色や艶は?

こうして縫ってみると、そんなに材質の差は気にならないかなと思います。

シルクを縫われる方で、糸も合わせて絹糸を使っているという方がよくおられますが
糸の強度を考えると化繊の糸で縫われた方が長持ちはします。

よく使用する物や、何度も洗濯をするお洋服等を作るときは、
なるべく強度のある化繊糸を使う事をお勧めします。

せっかく作った作品が「気づいたら糸が切れてほどけてしまってる」
なんて悲しい事にはならない様にしたいですね。

薄い生地のシルクでしたら、ポリエステル糸の#90を使っていただくと
化繊糸で強度もあり、細い糸なので薄い生地にもよくなじむかと思います。


逆にデニム用のステッチ糸#20などは、家庭用ミシンでは使用できない太さです。
糸の調子が取れず下釜に絡みこんでしまいます!
デニム地を家庭用ミシンで縫われる際は、#50・#60等の糸をお使い下さいね。


長々となってしまいましたが、
主なミシン糸だけでも結構な糸の種類がありそれぞれに特長があります。
糸を選ぶ時は色だけでなく、材質や太さにも気をつけてみてください。
針・糸・布のバランスを合わせていただく事でより綺麗な縫い目が出来、快適に縫っていただけるかと思います。


ではでは、本日はここまでです。

2014/07/15

生地に合わせてのセッティング

こんにちは、ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。

よくミシンのお問い合わせのお電話で頂くご質問の中に

「このミシンはニット生地は縫えますか?」
「デニムも縫えますか?」


というご質問があります。
ミシンはニットもデニムも縫える様になっています


ただ、縫えると一言で言っても素材に合わせた縫い方の工夫が必要ですので
今日は生地に合わせるミシンのセッティングについてのお話です。

少しおさらいにはなりますが、
先日針の種類についてご紹介させていただきました。
ニット生地の場合はニット用の針、デニム生地の場合は厚地用またはデニム用の針がありますね。

針をかえていただく他、
ニット生地の場合は糸もニット様に変えていただく事や、
生地が伸びてしまい送りにくい場合は、押さえを変えるなどの工夫も必要です。

デニムは縫えるといってもミシンで貫通できる硬さに限度がありますので、
手ではずみ車を回して、針が生地に刺さる事を確認してください。
また、厚地の場合は薄地と比べて生地の中を糸が通る時の抵抗が強くなります。
上糸の調子も少し強めに設定してあげて下さい。


ニットもデニムも縫えるミシンだからといって、そのまま生地をあてて縫ってしまうと。
綺麗に仕上らない場合もあります。
縫いにくい生地の場合は糸が絡まったり、布が送れず噛み込んでしまったり
という状態へつながってしまうこともあります。

ミシンはあくまでも道具ですので、使う目的に合わせて上手にセッティングを変えてあげてくださいね。

ミシンの修理はこちらまで!

2014/07/12

ミシンの電気代

こんにちは、ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。


本日は少し変わったお題です。
「ミシンの電気代は月いくらかかるのか?」を計算してみました!

参考までに月電気代計算式(目安です)
さて、布をぐんぐん縫ってくれるミシン。電気代はどのくらいでしょうか?

○W(ワット数)÷1,000×○時間/月(平均1日使用時間×30日)×22円/kh(電気料目安)

=目安電気代/月



それでは実際に月の電気代はいくらかかるのか見てみましょう。
(例:毎日1時間で1か月使用の場合)

55W÷1,000×30時間(1時間×30日)×22円/kh

=約36円/月



毎日1時間使用しても月36円程度の電気代しかかかりませんでした。

計算してみると意外と安かったですね!

何かの参考に。。。
なるのかは分からないですが計算してみました。

本日は少し変わった豆知識(?)でした。
それではまた。

PAGE TOP