ホーム > ミシン紹介 > 山﨑範夫のミシン > 歴代モデルの紹介

山﨑範夫のミシン

歴代モデルの紹介

お客様からの声を反映して改良を重ね、「山﨑範夫のミシン」は進化し続けてまいりました。

「山﨑範夫のミシン」は、誕生から現在に至るまでさまざまな改良を行ってきました。
それはお客様からの声を反映させてきた証です。
これからもより使いやすく、永く使って頂くために進化し続けてまいります。

モデルAG-001 ※ 機械番号プレートはミシンの底面

画像:モデルAG-001

● AG-001/Ver. 1.0(機械番号プレート文字が黒色)

  • 直線縫いは左基線のみ3種
  • 電子速度制御基板搭載
  • 説明書番号 AG-001

● AG-001/Ver. 1.5(機械番号プレート文字が赤色)

  • 直線縫いを左基線1種、中基線3種に変更
  • 下糸巻き時に針が動かないクラッチ装置追加
  • 下糸案内台改良(ニット糸への対応)
  • 説明書番号 001-02

● AG-001/Ver. 2.0(機械番号プレート文字が緑色)

  • フットコントロールジャックを追加(ただしジャック穴には封印シール)
  • 説明書番号 001-02

● AG-001/Ver. 2.2(機械番号プレート文字が水色)

  • フットコントロールジャック穴封印シールを除去
  • 針板に直線縫いの糸の振れを防ぐ刻みの追加
  • ハズミ車に釜からの糸抜け位置表示刻印追加
  • 説明書番号 001-03

モデルAG-002/AG-002N/AG-002NHC ※ 機械番号プレートはミシンの底面

画像:モデルAG-002/AG-002N/AG-002NHC

● AG-002/Ver. 1.0(機械番号の上位2桁が75)

  • マイコン式電子制御基板に変更、針上停止追加
  • モーター減速比変更、低速80針/分に改良
  • 直線縫い中基線送り長さ無段階調節に変更
  • 電源コードを脱塩ビ化
  • 下糸案内台、下糸巻き軸、上糸掛け改良
  • 外観形状変更
  • 模様表示位置変更
  • 模様選択ダイヤル・糸調子ツマミ・はずみ車の形状変更
  • ランプ交換の簡易化
  • 針板にスケール刻印追加

● AG-002/Ver. 1.5(機械番号の上位3桁が75N)

  • 針穴糸通し器が追加
  • 送り歯改良

● AG-002/Ver. 1.6(機械番号75N02604以降)

  • ハードケースが付属
  • 梱包方法改良(発泡スチロール廃止)

モデルAG-003 ※ 機械番号プレートはミシンの背面

画像:モデルAG-003

● AG-003/Ver. 1.0(機械番号の上位3桁が75A)

  • 送り歯が8枚に
  • 高速600針/分
  • 低速70針/分
  • 説明書改良(版形拡大)
  • 説明DVD付属

購入方法・お問い合せ

お気軽にお問い合せください。

お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル 0120-40-5851 携帯電話からでもご利用いただけます

株式会社アックスヤマザキ サービスセンター

営業日 月曜日〜金曜日(土・日・祝祭日除く) 営業時間 9:00〜12:00 13:00〜17:00

インターネットでのお問い合せ

「お問い合せ」「修理のお申込み」はこちら

PAGE TOP