私たちについて

About

アックスヤマザキ通信

  • 2015年8月25日
  • 2021年7月2日
  • 0件

リバティ生地での『ミシンの糸調子』

こんにちは、ひさしぶりの更新です。 今日は台風が接近していますが皆様大丈夫でしょうか? 今回は以前お問い合わせ戴いたお電話の中から、 『リバティの生地を縫っているんですけど、全然糸調子が合わないんです』 というお問い合わせ内容のご紹介です。 リバティの生地とってもかわいいですよね。 そして、ちょっと高価です! 失敗せずに、綺麗に縫いたいですよね。 お話を聞いてみると、「9番の針に、60番の糸で縫っ […]

  • 2015年5月20日
  • 2021年7月2日
  • 0件

ミシンでズボンの裾上げも簡単。

こんにちは。 ミシンメーカーアックスヤマザキの浅井です。 今日は社内での、ミシンを使ってみた体験レポートです。 普段は営業に駆け回っていてあまりミシンに触り慣れていない男性でも、 自分のズボンの裾上げを簡単に仕上げる事が出来ました。 まずはズボンの裾を自分の脚の長さに合わせて折り、マチ針で止めておきます。 スカートやスーツ等、生地の表側に縫い目が目立ちたくない場合は まつり縫い用の06・07番の模 […]

  • 2015年1月23日
  • 2021年7月2日
  • 0件

縫い目が綺麗にならない原因(織糸の硬い生地)

こんにちは。 ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。 今回のお話はミシンで縫った後の、縫い目の見え方についてです。 布を縫い合わせたあと、縫い目が汚く見えたり、糸調子がなかなか合わないことなんかありませんでしょうか? 布は繊維の組み合わせによって形成されています。〈格子状に配列されています〉 この様に規則正しく繊維とすき間が並んでいます。 生地を縫うと、この繊維の網目に針が刺さっていく性質があ […]

  • 2015年1月16日
  • 2021年7月2日
  • 0件

ミシンのホコリ掃除はマメにしましょう!

こんにちは。 ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。 さて、早速ですがミシンのお話です、今日は昨年末に引き続きミシンのホコリのお掃除についてです。 本日、調整修理に届いていたミシンですが「動きが重い、音が大きい」というご内容でした。 背面カバーを開けてみると、釜後部のギアにホコリがびっしり! ミシンの内部には油が使われていますので、ホコリが油と混ざってギアに絡みついていました。 これではミシン […]

  • 2014年12月18日
  • 2021年7月19日
  • 0件

ミシン糸のお話

こんにちは。 ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。 今日は、ミシン開発技術担当の方からのお話です。 ミシンの開発を行う際には様々な条件でテストを行っています。 色々な糸、生地、針の組み合わせを試しながら問題点を潰していくのですが いつも問題になるのが「ユーザーはどういう糸を使用するのか?」という疑問です。 買ったばかりの新品の糸もあれば おばあちゃんの裁縫箱に入っていた糸、 10年間放置して […]

  • 2014年12月12日
  • 2021年7月19日
  • 0件

ミシンの大掃除【2】傷の確認と針板・送り歯のお手入れ

こんにちは。 ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。 前回は釜の中のホコリを普段よりも念入りに取り除きました。 さて、早速ですが、ミシンの大掃除の続きを行っていきます! 釜から取り外した釜蓋の部品ですね。 こちらにもホコリが乗っています。 乾いた布で拭き取り、念のため上部に針が当たった傷等が付いていないか確認しておきましょう。 (まれに針が上部に当たって傷付いている場合がございます) そして、 […]