私たちについて

About

アックスヤマザキ通信

CATEGORY

ミシンの取り扱いについて

  • 2018年5月1日
  • 2021年6月22日
  • 0件

上送り押えの取付方

こんにちは。 ミシンメーカーのアックスヤマザキです。 本日はミシンアタッチメント<上送り押え>の紹介です。 上送り押えは布を送る補助の役割として様々な生地にお使いいただけます。 通常ミシンでは、布の下のギザギザした「送り歯」で布を送っていきます。 送りにくい素材(ニット生地・コーティング生地)等や上下を重ねて縫うときにずれやすい物(キルティング) を縫われる際に、上送り押えを取り付けて頂くことで送 […]

  • 2017年7月17日
  • 2021年6月22日
  • 0件

ボビンケースと糸調子

こんにちは、毎日暑い日がつづきますね。 ミシンメーカーアックスヤマザキです。 さて、本日はお客様より実際にあったお問い合わせを紹介します。 『生地と糸を変えたら、糸の調子が合わなくなりました。』 とお電話をいただきました。 まず、ご使用頂いてる生地と糸を確認後、上糸の調子も確認。 お伺いする限り、異常はありませんでした。 さらに、下糸調子を確認する為 『ボビンとボビンケースを合わせて頂き、ヨーヨー […]

  • 2015年5月20日
  • 2021年7月2日
  • 0件

ミシンでズボンの裾上げも簡単。

こんにちは。 ミシンメーカーアックスヤマザキの浅井です。 今日は社内での、ミシンを使ってみた体験レポートです。 普段は営業に駆け回っていてあまりミシンに触り慣れていない男性でも、 自分のズボンの裾上げを簡単に仕上げる事が出来ました。 まずはズボンの裾を自分の脚の長さに合わせて折り、マチ針で止めておきます。 スカートやスーツ等、生地の表側に縫い目が目立ちたくない場合は まつり縫い用の06・07番の模 […]

  • 2015年1月23日
  • 2021年7月2日
  • 0件

縫い目が綺麗にならない原因(織糸の硬い生地)

こんにちは。 ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。 今回のお話はミシンで縫った後の、縫い目の見え方についてです。 布を縫い合わせたあと、縫い目が汚く見えたり、糸調子がなかなか合わないことなんかありませんでしょうか? 布は繊維の組み合わせによって形成されています。〈格子状に配列されています〉 この様に規則正しく繊維とすき間が並んでいます。 生地を縫うと、この繊維の網目に針が刺さっていく性質があ […]

  • 2015年1月16日
  • 2021年7月2日
  • 0件

ミシンのホコリ掃除はマメにしましょう!

こんにちは。 ミシンメーカーアックスヤマザキの櫃本です。 さて、早速ですがミシンのお話です、今日は昨年末に引き続きミシンのホコリのお掃除についてです。 本日、調整修理に届いていたミシンですが「動きが重い、音が大きい」というご内容でした。 背面カバーを開けてみると、釜後部のギアにホコリがびっしり! ミシンの内部には油が使われていますので、ホコリが油と混ざってギアに絡みついていました。 これではミシン […]